2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新米艦長の為の覚書 其の参
2007/12/04(Tue)
寒くなって来ましたねー
北国住まいな俺は毎朝凍ったフロントガラスと格闘しながら通勤です。

さて、前回シールドの話は後ほどと書きましたが・・・
まりも号航海日誌 さんの記事 粘りの電磁シールド にてアクティブタンクについて
かなり詳しく記載あるんで、そちらを参照した方が詳しそうです・・・

一応パッシブタンクの事を書いてみますが・・・・微妙?
パッシブタンクについて
ご存知のとおりシールドは時間の経過とともに一定量自然回復する仕様になっています。
パッシブタンクFitはこの自然回復を拡張し、キャパシタに頼らない防御構成となります。

では具体的な構成について
スキルの[Engineering]タブにある
Shield Operation  Shield回復スピード 5%UP/Lv
Shield Management Shield最大値 5%UP/Lv
上記2スキルはシールド防御艦を運用するうえでLv4必須です!!(出来ればLv5欲しいです)

マーケットの[Shild]以下にある
Shield Power Relays (LOW SLOT 電力回復速度を犠牲に、シールドの回復速度を向上)
Shield Extenders (MID SLOT シールドの最大値増加)
これらを装備する事により電力を消費せずシールドの自然回復を向上させる事が出来ます。

ここで注意なんですが、Shield Power Relaysを使用すると電力の自然回復量がほぼ無くなる為、
電源を消費するモジュール(アクティブハードナー等)と相性が悪くなります。
タンク力とDPS、電力回復を考慮し、Ballistic Control SystemやCapacitor Rechargersとのバランスを見つけてください。

上手く組むとRavenで200Dps吸収しつつ、400Dps近い火力が出せたりします。
勿論物凄くスキル要求スキルが高いんで、最初はタンク力重視で組むと安定するんじゃないかなぁ?

次回はBS時の小型艦対策について書こうかなと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | EvE | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- No title -
Power Dianogstic Systemはどうなんでしょ?
2007/12/21 20:55  | URL | Folgorn #-[ 編集] ▲ top
- No title -
Folgornさんコメント有難うございます!

Power Dianogstic Systemは1スロットで色んな効果があるお得モジュールなんで
たとえばパワーグリットが足りず砲門数が稼げなかったり、キャパシタ回復量が足りずバードナーを維持できない時装備すると凄く良い感じです!
ただ、お得装備なんで個々の能力は専用モジュールに比べ上昇率が低いんで、スキルが上がってしまえは火力上げる装備に移行した方が良いと思います。
俺も初期は装備してましたが、関連スキルがLv4揃ったあたりで無くても維持できるようになったんで
Ballistic Control Systemに置き換えました。

参考になれば幸いですー
2007/12/25 09:57  | URL | は #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hayaton.blog51.fc2.com/tb.php/56-71f64e39

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。